プロフィール

当事務所は酒類販売業免許専門の行政書士事務所として、様々なケースでの実績がございます。お酒を販売したい方は、まずはお気軽にご相談ください。大浦 智幸 おおうら ともゆき昭和52年生まれ、宮崎県出身小売店で販売員として8年間勤務経験あり。小売業に精通している行政書士。お酒に関する保有資格・酒類販売管理者・キリンドラフトマスター・販売士検定

経歴

私の地元宮崎県は焼酎が盛んで、
実家の近所には「百年の孤独」や「中々」を生産する黒木本店のほか、
山ねこ、山翡翠を生産する尾鈴山蒸留所などがあります。

地元のお酒を全国の方にもっと楽しんでいただきたいとの想いから、
「お酒を販売したい方に酒類販売免許申請のお手伝い」
することを決意し、平成24年にアクセス行政書士事務所を開業しました。

お酒のビジネスは日々進化しています。

今までにないビジネスモデルだからといってご自分ひとりで悩まずに、
まずはお気軽に弊所にご相談いただければと思います。

趣味

全国の酒蔵めぐり

全国の酒蔵めぐり

事務所概要

事務所名
アクセス行政書士事務所
代表者
大浦 智幸(おおうらともゆき)
所属
東京都行政書士会 第12082249号
所在地
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-21-4
新宿オリンピックマンション203 
電話番号
03-5937-4567
FAX番号
03-6733-7831
対象地域
全国対応

メッセージ酒類販売業免許は、書類作成が複雑なだけではなく、税務署とのやりとりなど何かと面倒です。もし手続きに不備がある場合は、免許取得が何か月も先延ばしになってしまいます。そのようなことが無いように、酒類販売業免許の専門家に、まずはお気軽にご相談ください。今ご連絡いただければ、最短、最速、最良の方法でご案内させていただきます。ご連絡をお待ちしております。             行政書士 大浦智幸

電話お問い合わせ