様々なケースで実績豊富

・コンビニ、スーパー、リサイクルショップでお酒を販売したい。・物産展やイベントでお酒を販売したい。・料理店や飲食店でお酒を販売したい。・お酒をインターネットで通信販売したい。・海外のお酒を輸入して卸売したい。・国産のお酒を海外に輸出したい。・洋酒を酒屋に卸売したい。

実績一覧

酒類販売業免許の取得は大変!

自分で手続きした場合:①難解な国税庁の手引きを熟読 ②要件を満たして
いるか自分で確認 ③販売スキーム、
事業計画を作成 ④税務署で
酒類指導官と面談 ⑤酒類販売管理者
研修への申込み ⑥申請書を作成 ⑦添付書類の取集 ⑧書類に押印 ⑨再び税務署で
酒類指導官と面談 ⑩申請書類提出
(審査期間 2か月間) ⑪書類の不備があれば補正
(補正のあいだ審査は止まって
   しまいます。)

プロに任せた場合:最短1日で着手、しかもすべて代行で楽々!

このようなことでお困りではありませんか?・開業準備が忙しくて免許申請する時間がない・・・。・開業予定日に間に合わないので急いで免許申請したい・・・。・税務署に相談したけれど話がうまく進められない・・・。・事業計画書など申請書類の作成を丸投げしたい・・・。・面倒な手続きや税務署の対応を全部お任せしたい・・・。・業界に詳しい専門家に相談したい・・・。

その悩み、すべて解決します!アクセス行政書士事務所は、酒類販売業免許を専門とする行政書士事務所です。最短1日で申請手続きを開始します。また、今までの免許取得率100%ですので、でるだけスピーディー、かつ、確実に免許を取得したい方からお喜びの声をいただいております。いろいろ悩まず、種類販売免許の申請を済ませましょう!

当事務所の5つの特徴

料金

酒類販売業免許 丸ごとお任せパック:個人100,000円(税抜)から+法定手数料(実費) 法人130,000円(税抜)から+法定手数料(実費) ※「一般酒類小売業免許」「通信販売小売業免許」「卸売業免許」などの
 種類に応じて金額が異なるので、まずはお気軽にお問合せください。(料金のポイント:法定手数料(実費)は、ご自分で手続きされても必ず必要な金額です。
)

さらに!今月だけの期間限定割引き!複数店舗割引(複数免許を取得されるお客様は上記価格からさらに10%割引!!)・お客様の声割引(お客様の声のご記入にご協力いただけると、先着10社限定で3,000円キャッシュバックさせていただきます。)・法務相談3年間無料法改正にもしっかり対応いたします!(酒類販売業免許は取得後にも様々な法的義務が課されています。酒類販売管理者の選任や記帳義務、申告義務だけでなく、表示基準の遵守や未成年者の飲酒防止など、免許取得後についてもしっかりサポートいたします。)

安心の返金保証付!万が一、不許可の場合は、要件調査料5万円(税別)を差し引いた全額ご返金!初回ご相談の際に、要件を満たしているかどうかをチェックさせていただきます。これまでに申請した案件は100%取得となっています。

安心見積もり!当事務所では、お客様に安心してご相談いただけるように、必ずお見積りをご提示させていただいております。費用につきましては、登録種別により異なるため、まずはお見積りをさせていただければと思います。※お見積り金額以外に後から追加でご請求することはございません。※お見積り後に他の行政書士事務所様へご相談いただいても構いません ので、ご安心くださいませ。

プロフィール

当事務所は酒類販売業免許専門の行政書士事務所として、様々なケースでの実績がございます。お酒を販売したい方は、まずはお気軽にご相談ください。大浦 智幸 おおうら ともゆき昭和52年生まれ、宮崎県出身小売店で販売員として8年間勤務経験あり。小売業に精通している行政書士。お酒に関する保有資格・酒類販売管理者・キリンドラフトマスター・販売士検定

経歴

私の地元宮崎県は焼酎が盛んで、
実家の近所には「百年の孤独」や「中々」を生産する黒木本店のほか、
山ねこ、山翡翠を生産する尾鈴山蒸留所などがあります。

地元のお酒を全国の方にもっと楽しんでいただきたいとの想いから、
「お酒を販売したい方に酒類販売免許申請のお手伝い」
することを決意し、平成24年にアクセス行政書士事務所を開業しました。

お酒のビジネスは日々進化しています。

今までにないビジネスモデルだからといってご自分ひとりで悩まずに、
まずはお気軽に弊所にご相談いただければと思います。

趣味

全国の酒蔵めぐり

全国の酒蔵めぐり

事務所概要

事務所名
アクセス行政書士事務所
代表者
大浦 智幸(おおうらともゆき)
所属
東京都行政書士会 第12082249号
所在地
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-21-4
新宿オリンピックマンション203 
電話番号
03-6754-1762
FAX番号
03-6733-7831
対象地域
全国対応
対象業務
酒類販売業許可 古物商許可

メッセージ酒類販売業免許は、書類作成が複雑なだけではなく、税務署とのやりとりなど何かと面倒です。もし手続きに不備がある場合は、免許取得が何か月も先延ばしになってしまいます。そのようなことが無いように、酒類販売業免許の専門家に、まずはお気軽にご相談ください。今ご連絡いただければ、最短、最速、最良の方法でご案内させていただきます。ご連絡をお待ちしております。             行政書士 大浦智幸